テポストランのメルカド


クエルナバカから30分ほどのテポストランという近郊の村で。日曜日、村の中心は、青や黒ビニールの継ぎ接ぎ天幕で覆い尽くされる。その下は、民芸品・パンツ・野菜・ブタの生首、何でもアリのごちゃ混ぜ市場。中でも食堂街はいつも混み混みで、メキシコの主食トルティーヤを焼く女のコたちも、次から次へと手を休めるヒマなし。2000.7.24撮影

TOP/HOME