エル・タヒン遺跡


エル・タヒン遺跡(世界遺産)の主役・壁がんのピラミッド。今の「地球の歩き方メキシコ版」の表紙にもなっている。この、段々になって窓をいくつもつけたような独特のフォーム、他のピラミッドでは見たことない。ここには、この他にも、様々なかたちのたくさんのピラミッドがある。他の写真はこちら2000.8.27撮影

TOP/HOME