ポインセチアの原木


メキシコシティ近郊・テポストランの民家庭。この赤い葉をつけた2・3メートルはある背の高い木は、ポインセチアの原木。スペイン語名はNoche Buena(ベタ訳で「いい夜」)で、メキシコの普通のおウチの庭先で、実によく見かける。放っておけば育つらしく、他の季節は全部緑の葉でそれとは気付かないが11月頃になると、急に派手に色付き始める。私がうらやましいメキシコモノのひとつで、これを日本の自分の家にも是非1本ほしい。2000.12.11撮影

TOP/HOME